BLOG

マナブ「12万円のプログラミング教材」に対する批判で違和感を思った事

経緯

マナブがプログラミング教材で12万円で販売を開始しました。
これがちょっと炎上しちゃったわけですね。

問題になっていた教材はこちら
【公開】プログラミング独立の完全ロードマップ【月20万を稼ぐ道】

主に、ITリテラシーが高いエンジニアがこのような事を言っています

こんな内容で12万円!高い!
1万円分のプログラミング参考書買った方がマシだ!
情報弱者は搾取されるよね!

…の様な声が非常に多い。
主に、プログラミング習得済の人が教材の内容が全然12万円の価値がないに対する批判です。

これに対し、僕は非常に違和感を感じています。
ここで、ちょっと僕自身の考えを語らせてください。

IT・Web業界に居ながら、プログラミングが出来ない人の見解として捉えて頂ければ幸いです。

結論:この教材は特殊な自己啓発系情報商材です

あれ、この結論からすると、逆に評判が悪化してんじゃんwww

いえいえ、そんなことないです。
僕はマナブさんを庇うつもりはありませんし、自己啓発系情報商材は悪いものとも言ってません。
特殊な自己啓発系情報商材は何を意味するのかもあとで説明します。

ただただ、プログラミングバリバリできる人からこのような批判をするのは可笑しくない?っていう事をプログラミングできないWeb業界の人の立場から疑問を問いたいだけです。

まずはマナブはどういう人?

ブロガー・エンジニア・Youtuber、月収1000万弱、2019年の年収は億超えるんじゃないかと僕は予想しています。

まぁ、一言でいうと、自由・ノマド・セレブをすべて手に入れた究極理想的なフリーランスです。
それなりの信者もいるわけですね、憧れますよね!

僕がマナブを注目した理由

マナブさんは億万長者になるようになったのはブログがらですが、その前に既にエンジニアとして月100万円の収入をただきだしたわけです。

月100万円だったらコードばりばり書ける凄いエンジニアでしょ?
でもマナブさん自分の動画の言い分では、そうでもないらしいです。
マナブさんの言い分だとこの様な感じです。

html/css/phpが得意
JavaScriptは書けるけど得意ではない
Ruby、Java、C#などは訳分からない
案件はWordpress意外に多い

気付いただろうか?
Webサイトや簡単なWebサービスを対応するようなスキルですよね。
プログラミングバリバリ出来て、言語やフレームワークも4-5種ぐらい出来るようなスーパーエンジニアではないわけです。
なので、どういうことなのかというと、マナブさんは…

初心者の速成スキルで月100万円以上上手く作れるエンジニア

僕自身は半分ぐらいWeb制作で喰ってるような人間なので、html/css/wordpressは既に出来ます。
こう考えると実はマナブさんと結構似てると言えるでしょう、僕はエンジニアではありませんが…

MySQL(DB)、php、フレームワーク(laravel)を習得すれば、マナブさんと多分プログラミングスキルだけなら同じクラスへ行けるんじゃないかと…

今回の教材に、環境構築やphpフレームワークの内容はありませんでした。
もしあったら僕は買ってたかもしれません。

この教材の本当の価値:マナブファンがプログラミング恐怖症を克服するきっかけ

僕が最初に「自己啓発系情報商材」と言ってたのはこの意味です。

ここでの自己啓発とは、マナブへの信仰を用いて、
プログラミング恐怖症を克服する事、
「プログラミングは怖くない」を気づく事

これを説明するのに、プログラミング恐怖症を先ず言わないといけません。

プログラミング恐怖症:コードを見るだけで萎える

プログラミング初心者が挫折する理由はほぼこれではないでしょうか。
難しそうなコードを見るだけで思考停止になりそう。
実は僕もそうですw

そして、もっともややこしいのは、これを乗り越えてプログラミングを身に付いた人は、その感覚を忘れるのです。

プログラミングを覚えてしまった人は、プログラミングできない人と話が通じなくなる

本当に不思議な事です。
熱心で教えてくれそうなエンジニアもいますが、言ってる事が専門用語過ぎて全く分からない。
参考書を見ても、全然頭に入ってこない。
自分はプログラミングに向いてないだろうか…
その悪循環でどんどん潜在意識的にプログラミングと壁を作ってしまう。

プログラミング学習においては、最初の壁を超えるきっかけが重要

この教材の場合は、マナブさんに12万円を払うほどの人がマナブさんに対して絶対的な信頼感を持っているので、且つマナブさんは難しい事をシンプルに説明できるスキルに特化しているので、この教材は一般的なプログラミング参考書と比べて、マナブさんの強烈なファンであれば非常に挫折しにくいと考えられます。

この最初な壁を乗り越え、プログラミング恐怖症を克服し、何れ稼げるエンジニアになるんじゃないでしょうか。
その時思い返してみると:

あの教材は12万もしたけど、確かに大した内容は入ってなかったな…
でもあの教材がなければ、今の僕はいなかっただろう

一回拒絶反応を起きてしまったものに対して、独学は非常に難しい。

理論上、プログラミングは独学で行けるでしょう、知らんけど。僕はまだできないです。
ただし、プログラミング恐怖症の人にとっては難しいです。

そこを乗り越えて、自力で克服してプログラミングを身につけた人は凄いし、これからどんどん伸びていくだろうけど、それが出来ない人はちょっとお金を使って、プログラミングスクールを通ったり、もしくは自分の憧れてる人が色んなプログラミング参考書から情報を抜粋して噛み砕いて拒絶反応が起こりにくい形にした情報商材を買ったり、それで解決できるのであれば、それで良いんじゃないでしょうか?

プログラミングバリバリ出来る人に告ぐ

貴方たちは凄い、プログラミングバリバリ出来て、僕たちは羨ましいです。
JavaやC#バリバリ出来る人から見れば、この教材は多分クソみたいなものに見えるでしょう。
ただ、世の中に僕の様な頭が悪い人間もいる事を理解いただきたい。
何かの犠牲や刺激がないと、僕たちは貴方たちが簡単に超えられる壁を越えられないのです。

この教材を批判する前に、まずはこの教材の対象をよく考えた方が良いんじゃないでしょうか?

「身内がこんなものを買って悲しい」とか呟いてるエンジニアの貴方、
貴方は身内に対して丁寧にプログラミングの挫折しない勉強方法を教えてあげていますか?
それが出来ないからあなたの身内はこの様な情報商材に12万円出したわけではないでしょうか?

僕はマナブのファンではありません。そもそも僕はこの教材買ってないし。
但し、プログラミング恐怖症持ちでマナブを憧れてる人であれば、この教材で人生が変わると思っています。
なので、決して存在してはいけないものではないと思います。

以上がプログラミング恐怖症持ちでプログラミングできない癖にWeb界隈で生計を立ててる僕の見解でした。

★キャンペーン情報

Web制作+SEO・MEOキャンペーン

  1. Web制作+SEO施策で、総額2割引!!
  2. Web制作+MEO対策で、MEO料金1200円/日⇒1000円/日!!

 
Web制作SEO・MEO

Web診断無料キャンペーン

Web診断サービスを申し込んでいただくと、以下のレポートは無料で差し上げます。

  1. 競合分析レポート(5社まで、約20ページ)
  2. SEO内部施策提案書(キーワード3組まで)

 
お問合せ