BLOG

フリーランス一年目:この1年での炎上案件トップ3を公表します!

フリーランス(個人事業主)になるということは、組織に守られなくなる・頼れる上司がいなくなる・すべての責任は自分がとる、ということになります。

案件が一旦炎上すると、会社組織であれば何とかなるかもしれませんが、個人は場合によってかなりの絶望を見ることになるでしょう。

まぁ、僕自身は約フリーランス一年目になりますが、フリーランスになってから今までの炎上案件トップ3をご紹介します。

人の不幸を見ると喜ぶというじゃないですか?皆さんもこの記事を見て存分笑って楽しんでくださいね!

第三位:コーディングのみのつもりが、サイトを丸ごとトレースした件

元々の経緯

これどういうことかというと、

デザインのみをしている会社、C社としましょう。

そしてC社のクライアントG社があります、G社のWebサイトはK社がサーバー管理しています。

今回C社から、G社のWebサイトをトップページを含む3ページをリニューアルしたく、C社がデザインして、G社からOKをもらって、そしてそのコーディングを探しに僕のところに来たわけです。

コーディング市場相場とほぼ同じ価格で僕が見積もった結果、大きな問題があると気付いた。

G社のWebサイトはWordpressで構築されており、元々は管理者アカウントを僕が頂いて、固定ページ3個分及びCSSを弄って案件終わらせようと想定していて、K社に管理者アカウントの提供をお願いした。

ここで火が付き始めた…

何も協力してくれない管理会社

K社は管理者アカウントの提供を拒否した

( ゚Д゚)????え

そう、拒否したのですw

そして早速G社と確認、その結果、G社とK社は喧嘩中なんだってw

それを先に言ってよ。

まぁ管理者アカウントがないとwordpressの編集はできないので、

サーバーからファイルを全部落として、他のレンタルサーバーでwordpressをインストールしてインポートすればいい!

あとは何とかドメインの譲渡すれば何とかなる!うむ!

そして…

サーバー情報教えない!

ドメイン譲渡しない!

はいはい… 完全に戦争状態ですね。

知ったことじゃないよ本当に…

最悪な状況を想定し僕が取った行動

最悪な状況を想定…と言っても既に最悪な状況になっていますが、

僕はサイト全体を静的サイトにトレースしようと提案しました。

・サイトは全部30ページぐらい!!!
・G社は1か月後にサイトをリニューアルオープンしたい!!!

は~い、インポッシブルミッションですね!ジャンジャンジャンジャンジャン!

「インポッシブルミッション」の画像検索結果
画像出典:NBCユニバーサル・エンターテイメント

でも、やらなければいけない理由がある!やらなきゃいけないんだ!

サイト全体のトレースをWordpress10年ぐらいやってる友人Tさんに外注しました。ブラウザーで引っ張ってきたコードでサイトを組み立てる神業を持つ人間です。

そして僕は3ページのコーディングに集中。

結果的に…

間に合った!(((o(*゚▽゚*)o)))

後記:ドメインは何とか譲渡できた

C社の社長が出向かって、K社と大人同士のコミュニケーションで事態が収まり、ドメインの譲渡を了承いただき、G社は今までのドメインのままで、新しいサーバーで静的サイトでWebサイトを継続利用することになった。

因みに、K社は管理者アカウント提供したいんじゃなくて、なぜか誰もログインできなくなったんだそうです。そこでお前のせいだお前のせいだとかでG社とK社の戦争が始まった。まぁそこの話は正直興味ないです。クライアントの目的を果たせば僕はそれでいいです。

第二位:サーバーとドメインの所有者が死亡した件

元々の経緯

財団法人の理事長がお亡くなり、新理事長が就任するにあたり、サイトの財団法人のサイトリニューアルを僕に依頼した。

案件自体は難しくなく、もともと非常にシンプルなサイトであったため、低コストでも負担なく綺麗に作れるような案件でした。

WordPressのサイトで、管理者アカウントも亡くなった理事長の遺物のノートから取得できた。今回は順調そうな案件だと思い、ログインしてみたら…
( ゚Д゚)!!!!!!!えええええ

これはひどいwwwwwwwwwwww

WordPressであることは間違いないですが、なんか変ですよねw

これはきっと謎のWeb制作サービスに加入して、亡くなった元理事長の方が作ったのに違いない。

しかもこれデザインとかカスタマイズ一切できない。

仕方ないので、自分のレンタルサーバーでサイトを作り直すことにした。

また作り直しです。今回はすべて自力で行いました。

ドメイン譲渡不可!

カスタマイズだけなのにサイトを0から作らなきゃいけない事は1回経験しておるので、それは良いとして…

今回は自分が管理するレンタルサーバーで該当サイトを作り始めることにしたので、ドメインも自分のサーバーの方に譲渡することにしました。

そしてお問い合わせた結果、元理事長の死亡証明のみならず、これは司法書士が出る幕だということが判明。

しかし司法書士を依頼すると10万円程度のコストが起こり、ドメイン譲渡の為に10万円だれが払うんかい!ってことになって、そこをどうにかしてってことを要求されました。

勿論商売する営利企業ではないので、新規ドメインに代わって運営してもそれ程の被害はまだ少ないかもしれないが、SEOもやっている僕の中ではそれが許せなかった。

さて、これをどう乗り越えたら良いか…

遺物から希望の光が

数日後元理事長の遺物に謎のコードを発見。

よく見たら、あまりの喜びで大笑いしまいました。

ドメイン管理サイトと旧サイトのサーバーのそれぞれのログインIDとPWです!

これがわかったからドメインの譲渡ができるわけではないが、何とかドメインと旧サイトの間のつながりを断ち切ることが出来るわけです。

そして自分のレンタルサーバ―のネームサーバーをドメインの管理画面で何とか適用させれば、現ドメイン ⇒ 新サイトを実現できるはずと思った。

結果的にうまく行った

新サイト自体を0から作るとはいえ、1週間弱で公開可能な状態になったので、早速上記の構想を実践した結果、ドメインがうまく新サイトへ接続できるようになりました。

2日間接続はかなり不安定でしたが、結果オーライです!

まぁ今回の案件が第二位の理由は、やはり死亡案件は凄くレアなので、インパクトがあるからです。僕にかかったプレッシャーに関しては実は第三位の方が上です。

今回の炎上のお陰で、DNSやネームサーバーに対する理解が一段階深まり、炎上案件は場合によって人を成長させるっていう事を実感しました。

第一位:バックエンドエンジニアが失踪した件

これは…どうしょうもないですw

前二件は結果的にどうにかなりましたが、この件は本当に泣き寝入り予定です。

簡単に説明すると、僕がフロントエンドを担当するWebサービスの制作案件があり、バックエンドエンジニアが Laravel で途中まで組み立てたものの、姿を消した

そう、中間金をもらって姿を消した。( ゚Д゚)

バグとかもクライアントが僕に対して聞いてくるし、知らないよw

そんなわけで、Laravel エンジニア募集中ですwwwwww(やっと本題)

★キャンペーン情報

Web制作+SEO・MEOキャンペーン

  1. Web制作+SEO施策で、総額2割引!!
  2. Web制作+MEO対策で、MEO料金1200円/日⇒1000円/日!!

 
Web制作SEO・MEO

Web診断無料キャンペーン

Web診断サービスを申し込んでいただくと、以下のレポートは無料で差し上げます。

  1. 競合分析レポート(5社まで、約20ページ)
  2. SEO内部施策提案書(キーワード3組まで)

 
お問合せ